• utakashi2013

古物営業法-自習用 練習・過去問題-14(リユース検定)


リユースショップ営業のために必要な手続きについて記述した以下の文章のうち正しいものを選択せよ。

1. 古物営業は届出制でリユースショップを始めるときにはショップの所在地を管轄する都道府県の公安委員会へ古物営業の届出をします。

2. 許可申請時の添付書類のうち住民票の写し・禁治産者・破産者・成年被後見人・被保佐人でないことを証明する書類は個人の場合は本人、法人の場合は代表者の分の書類が必要となる。

3. 古物商の許可申請の添付書類には最低5年間の略歴と古物営業法第4条(欠格事由等)に該当しない旨の誓約書が必要となる。

4. 古物商の許可申請書類の添付書類は作成日付が申請日から6か月以内のものである必要がある。

解答

1. ×届出制→許可制

2. ×個人の場合は本人、法人の場合は代表者の分に加えて、店舗・営業所の管理者の分の書類が必要。

3. ○そのとおり

4. ×6か月以内→3か月以内

#リユース検定 #過去問題 #練習問題 #リユース営業士 #古物営業法

300回の閲覧

Copyright © 2017 Smile Factory ALL Rights Reserved

Follow Us
  • Facebook Black Round

株式会社スマイルファクトリー

住所:神奈川県川崎市高津区久本3-16-19

電話番号:080-3349-3061

Email:admin@smilefactory-reuse.com

​LINE:smilefactory001