• utakashi2013

古物営業法-自習用 練習・過去問題-31(リユース検定)


リユースショップでの買取り時に発生した帳簿や身分証明書などの取扱についての記述のうち誤っているものを選択せよ。

1. 保管していた記録を紛失した場合には店舗を所轄する警察に6か月以内に警察に届け出る必要がある。届出をしない場合には懲役6か月以下、30万円以下の罰金となる。

2. 古物の買取を記録した帳簿や伝票などは3年間店舗などに記録しておく必要がある。

3. コンピュータ入力によってデータを保存する場合には必要時に印刷できる機器をそろえる必要がある。

4. 取引伝票を順に綴じ合わせ、すぐに取り出せる場所に保管をしておく必要がある。また本社でデータ管理をする場合には店舗側に印刷をできる機器を備える必要がある。

解答

リユースショップでの買取り時に発生した帳簿や身分証明書などの取扱についての記述のうち誤っているものを選択せよ。

1. ×6か月以内に→直ちに

2. ○そのとおり

3. ○そのとおり

4. ○そのとおり

#リユース検定 #過去問題 #練習問題 #リユース営業士 #古物営業法

273回の閲覧

Copyright © 2017 Smile Factory ALL Rights Reserved

Follow Us
  • Facebook Black Round