• utakashi2013

古物営業法-自習用 練習・過去問題-37(リユース検定)


インターネットで営業を行うリユースショップについての記述のうち誤っているものを選択せよ。

1. 「許可を受けている表示」は古物の情報を掲載する個々のページに行うのが原則であるが、トップページのみの表記、またはトップページからリンクする方法でも構わない。

2. 古物の買取販売を行うホームページには許可を受けているものの名前・名称、許可を受けている公安委員会の名称、許可証の番号を記載する必要がある。

3. 古物商がインターネットオークションに出品する場合には固有のURLは存在しないが、インターネット店舗としての届け出は必要となる。

4. ホームページには営業所の場所や営業時間など店舗情報のみを記載する場合で、非対面の買取・販売を行わない場合にはURLの届出は必要ない。

解答

1. ○そのとおり

2. ○そのとおり

3. ×インターネットオークションに出品する場合には届出は必要ない。

4. ○そのとおり

#リユース検定 #過去問題 #練習問題 #リユース営業士 #古物営業法

314回の閲覧

Copyright © 2017 Smile Factory ALL Rights Reserved

Follow Us
  • Facebook Black Round

株式会社スマイルファクトリー

住所:神奈川県川崎市高津区久本3-16-19

電話番号:080-3349-3061

Email:admin@smilefactory-reuse.com

​LINE:smilefactory001