• utakashi2013

古物営業法-自習用 練習・過去問題-39(リユース検定)


インターネットを利用した営業にて買取依頼人の身元を確認する方法について以下の空欄を埋めよ。

  • 買取依頼人から【 】を送信してもらう

  • 【 】および【 】を押印した書面を送付してもらう

  • 【 】を送付し到達確認後、古物を送付してもらう

  • 【 】などで代金を送金する

  • 【 】などを送付してもらい、その記載住所宛てに【 】などを転送不要扱いで送付し到達を確かめる

  • 住民票の写しなどを送付してもらい、そこに記載された【 】に代金を入金する

  • 身分証明書・運転免許証・健康保険被保険者証など【 】のコピーを送付してもらい。そこに記載された住所宛てに簡易書留などを転送不要あつかいにて送付し到達確認後に【 】に代金を入金する。

  • 最初の取引で本人確認を行った場合の2回目以降の買取では【 】・【 】などの送信をうけることになどにより買取依頼人を確認しても構わない。

解答

  • 買取依頼人から【電子署名付電子メール】を送信してもらう

  • 【印鑑登録証明書】および【登録印鑑】を押印した書面を送付してもらう

  • 【本人限定受取郵便】を送付し到達確認後、古物を送付してもらう

  • 【本人限定受取郵便】などで代金を送金する

  • 【住民票の写し】などを送付してもらい、その記載住所宛てに【簡易書留】などを転送不要扱いで送付し到達を確かめる

  • 住民票の写しなどを送付してもらい、そこに記載された【本人名義預貯金口座】に代金を入金する

  • 身分証明書・運転免許証・健康保険被保険者証など【身元確認書類】のコピーを送付してもらい。そこに記載された住所宛てに簡易書留などを転送不要あつかいにて送付し到達確認後に【本人名義貯金口座】に代金を入金する。

  • 最初の取引で本人確認を行った場合の2回目以降の買取では【ID】・【パスワード】などの送信をうけることになどにより買取依頼人を確認しても構わない。

#リユース検定 #過去問題 #練習問題 #リユース営業士 #古物営業法

546回の閲覧

Copyright © 2017 Smile Factory ALL Rights Reserved

Follow Us
  • Facebook Black Round