• utakashi2013

古物営業法-自習用 練習・過去問題-43(リユース検定)


リユースショップが店舗以外での売買を行う場合についての記述のうち正しいものを選択せよ。

1. 行商を行うには古物営業の許可申請時に「行商をする」と届け出ておく必要があり、その届出を行えば露店で古物の買取を行うことも可能である。

2. 古物市場で仕入または販売をする、顧客の自宅で買取をする、露店を出し古物を展示即売するいずれの場合においても行商の届出が必要である。

3. 顧客からの要望があった場合に限り、営業所または買取依頼人の住所以外の場所で古物の買取または販売の委託を受けることができる。

4. ショッピングセンターでの催し物でが行商の届出をしていれば販売を行うことができるが、買取や買取の約束はできない。また買取金額を査定することもできない。

解答

1. ×露店で行うことができるのは古物の販売に限られており、古物の買取はできない。

2. ○そのとおり

3. ×顧客からの要望があった場合でも、営業所または買取依頼人の住所以外の場所で古物の買取または販売の委託を受けることはできない。

4. ×金額の無料査定は実施することができる。

補足:古物市場は許可申請時に届出た店舗や営業所以外での古物の買取・販売になるので、行商の届出をしていなければ参加できません。古物市場に参加する際には古物商の許可証、行商従業者証必ず携帯する必要がある。

#リユース検定 #過去問題 #練習問題 #リユース営業士 #古物営業法

434回の閲覧

Copyright © 2017 Smile Factory ALL Rights Reserved

Follow Us
  • Facebook Black Round

株式会社スマイルファクトリー

住所:神奈川県川崎市高津区久本3-16-19

電話番号:080-3349-3061

Email:admin@smilefactory-reuse.com

​LINE:smilefactory001