• utakashi2013

古物営業法-自習用 練習・過去問題-46(リユース検定)


リユースショップの営業において警察からの保管命令や立ち入り調査への対応についての記述のうち正しいものを選択せよ。

1. 品触れには普通品触れと重要品触れの2種類があり、それを受け取ったら受取日を記載し6か月間保存することや、該当商品を保持していた場合の警察への通報を義務化している。違反した場合は6か月以下の懲役または30万円以下の罰金となる。

2. 故意ではなく過失で品触れに該当する古物の届出をしなかった場合にも行政処分の対象にはなる場合がある。

3. 盗品等の疑いのある古物を30日以内の期間を定めて保管することを警察本部長などから命ずることを指止めという。

4. 警察職員が古物や帳簿などを検査し、必要に応じて質問を行う立入りおよび調査は正当な理由がある場合にのみ拒否したり忌避することができる。

解答

1. ○そのとおり

2. ○そのとおり

3. ○そのとおり

4. ×拒否したり、忌避することはできない。

#リユース検定 #過去問題 #練習問題 #リユース営業士 #古物営業法

616回の閲覧

Copyright © 2017 Smile Factory ALL Rights Reserved

Follow Us
  • Facebook Black Round

株式会社スマイルファクトリー

住所:神奈川県川崎市高津区久本3-16-19

電話番号:080-3349-3061

Email:admin@smilefactory-reuse.com

​LINE:smilefactory001