古物営業法-自習用 練習・過去問題-17(リユース検定)


古物営業の許可をうけることができない場合について記述した以下の文章より誤ったものを選択せよ。

1. 禁固以上の刑に処されるか、古物営業法違反・背任・遺失物横領・盗品などの買取により罰金刑に処されてから、5年を経過しないもの。

2. 住居不定者。

3. 古物営業の許可を取消されてから3年を経過しないもの。

4. 婚姻をしている未成年者、古物商または古物市場主の相続人で法定代理人の許可がある場合を除いた未成年者(営業に関して成年者と同一の能力を有している)。


解答

古物営業の許可をうけることができない場合について記述した以下より誤ったものを選択せよ。

1. ○そのとおり

2. ○そのとおり

3. ×3年→5年

4. ○そのとおり

#リユース検定 #過去問題 #練習問題 #リユース営業士 #古物営業法

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Copyright © 2017 Smile Factory ALL Rights Reserved

Follow Us
  • Facebook Black Round

株式会社スマイルファクトリー

住所:神奈川県川崎市高津区久本3-16-19

電話番号:080-3349-3061

Email:admin@smilefactory-reuse.com

​LINE:smilefactory001