古物営業法-自習用 練習・過去問題-19(リユース検定)


リユースショップの営業における変更の届出について記述した以下の文章より誤ったものを選択せよ。

1. 許可を受けた者の氏名が結婚し姓が変わったので、許可を受けた者の氏名変更の届出を行った。

2. 同一県内への2店舗目の出店であったため変更の届出は行わなかった。

3. 店舗・営業所の管理者が退職したため、あらたな店舗管理者への変更の届出を行った。

4. 複数の都道府県で営業をしているが、どの店舗にも共通する名称変更であったため、本社所在地である経由警察署にのみ届出を行った。


解答

リユースショップの営業における変更の届出について記述した以下の文章より誤ったものを選択せよ。

1. ○そのとおり

2. ×同一都道府県内に2号店を出す、店舗を移転する、店舗名を変更するいずれも変更の届出が必要。

3. ○そのとおり

4. ○すべてに共通する事項の変更についてはいずれか1つの都道府県の経由警察署に届出を行えばよい。

#リユース検定 #過去問題 #練習問題 #リユース営業士 #古物営業法

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Copyright © 2017 Smile Factory ALL Rights Reserved

Follow Us
  • Facebook Black Round

株式会社スマイルファクトリー

住所:神奈川県川崎市高津区久本3-16-19

電話番号:080-3349-3061

Email:admin@smilefactory-reuse.com

​LINE:smilefactory001